神奈川県綾瀬工業団地協同組合

理事長挨拶

理事長写真
理事長 丸山 裕司

当団地は、1969(昭和44)年に公害防止事業団、県・県中央会の指導により、組合員22社にて設立された組合で、昨年は創立50周年を迎えることができました。
もちろん私は50年前の事は存じ上げておりません。
ただ、私たちに50年間先人達が残していただいているのは「道」ではないかと思っております。
現在、我々を取巻く環境は非常に厳しいです。「製造業」が「ものづくり」が「工業団地」がこのまま存続して行くために、まだまだ困難な道があると思います。
でも、この地に来た50年前の先人達は、何もない中で50年間継続できる工業団地を造って来られています。この50年という「道」を今後、私達がどう歩いて行くのか、そしてどうこの「道」を後世に続けて行くか、私達はこれからの50年に対して、また「道」を繋げて行きたいと思っています。
今後も、『ものづくり集団』としての組織力を生かし、地域の発展と工業団地全体の環境改善、さらには企業間連携による企業の発展に、またこれからは地域・社会・学校等、色々な所との「共存共栄」が出来るよう考えて行きたいと思っております。

2020年5月吉日